トップヘルプ>ヘルプ詳細

ヘルプ詳細

お仕事をする


なかなか採用されないと思ったら

  1.  (1)登録情報の確認

    登録している情報の確認をお願いします。任意項目の情報の登録はあくまでも任意ですが、企業の採用担当者は応募者の情報が多いほど、どんな人物なのかイメージがつきます。どんな人物かイメージがつく方ほど採用の可能性が高まります。

  2.  (2)複数応募

    気になるお仕事があった場合、どんどん応募してみてください。1社よりも2社、2社よりも3社応募した方が採用の確率があがります。※PinPointジョブでは1日に10件までお仕事の応募が可能です。

  3.  (3)スカウトレター

    ユーザーの皆様に掲載企業からスカウトレターが届くことがあります。スカウトレターには積極的に採用を行なっている求人が載っています。より多くのスカウトレターが届くように、働ける可能性のある日には全て設定をして受信設定をお願いいたします。

  4.  (4)採用状況

    PinPointジョブでは求人に応募者の採用状況を表示しています。
    満員 → 残りの採用人数が0名であることを表します。
    定員間近!急いで応募!! → 残りの募集枠が少ないことを表します。
    まだまだ募集中! → 残りの採用枠がある程度埋まってきたことを表します。
    大量募集中! → まだまだ積極的に採用を行なっていることを表します。
    「定員間近!急いで応募!!」に応募して見送り通知が多いのであれば募集に対して応募が殺到している可能性があります。大量に募集をしている求人にも応募してみてください。

  5.  (5)オファー連絡への返信

    応募したお仕事のオファー連絡には早めに「承諾」をお願いいたします。企業は実際に採用する人数より多くオファー連絡を出すことがあります。「承諾」を後回しにしてしまうと、折角もらったオファー連絡も別のユーザーでいっぱいになってしまう可能性があります。早めに返事をお願いします。

  6.  (6)一言メッセージ

    お仕事の応募時に一言メッセージを添えて応募ができます。無記入でも応募は可能ですが、求人の担当者の方も見る項目になりますのでお仕事に対する意気込みや経験のアピールをしてみてください。

  7.  (7)過去欠勤

    過去、オファー承諾後の勤務当日に遅刻や当日欠勤・連絡欠勤が無かったか確認をお願いします。求人の採用担当者には承諾後の欠勤回数がわかります。欠勤回数があまりにも多いと当然ですが採用の可能性は下がります。欠勤回数が多い方は応募時の意気込みでアピールをしてみてください。